カテゴリー別アーカイブ: 未分類

キッズライン

ママやパパが自分のしたいことをするのに後ろめたくない世界

キッズラインとは?

キッズラインてご存知でしょうか。
わたしはママとしてというよりは、経沢香保子さんを一方的に知っており、キッズラインをはじめたという情報がfacebookのウォールで流れていて知りました。

キッズラインとは、子どもを預けたいママ・パパさんと、ベビーシッターさんが簡単につながれるアプリです。わたしの住む大分県でも、保育園での一時預かりや、行政の案内しているファミリーサポートという、ベビーシッターというよりは助け合いのサービスがあります。

どちらも甲乙つけるものではなく、シーンに応じて使い分けができるのではと思っています。

が、保育園は時間制限があるし、ファミサポは利用開始まで市役所に行って登録して面談して…利用開始までさらに2週間かかる…なんてことを聞いており、面倒くさがりなわたしにはアプリで簡単に出会えるほうが向いているなあと。

それでキッズラインをインストールしたのが、数ヶ月前。(2016年の年末頃)そのときはサービス提供範囲が関東がメインでした。
シッター文化って日本ではまだまだ根付かないですからね、キッズラインが文化をつくっていってくれるんだろうなあと心待ちにしていました。

 

キッズラインとの再会

そしてつい最近ですが、わが子も9ヶ月。シングルマザーで、母(バァバ)が手伝ってくれ、友人・後輩も子守りに巻き込んでなんとか仕事や出張をこなしていましたが、どうしても手の開かない時間帯がある。

やはりシッターを考えなければ…と再度、facebookで問いかけました。そしてまさかの、キッズライン中の人から、シッターを募集するプロジェクトのパートナーになりませんか?とお声かけいただいたのですね。

ベビーシッターがあたりまえの文化になり、ママやパパが自分のしたいことをするのに後ろめたくないようにするお手伝いをしたいなあとの思いから、やります!の骨髄反射。

 

パートナーとしての活動①

目下もとめられているのは、大分県において「ベビーシッターさんの登録を10人目指す!」ところです。いつもうちの息子を面倒みてくれている後輩くんに相談したところ、10人あっさり見つけてきたのでビックリしました。

聞けば、保育士や小児内科・外科の先生、看護婦を目指している大学生さんがメインとのこと。なるほど、たしかに彼らの将来の勉強にもなるうえに、「好きな時間で働ける」というのが興味をそそるようです。

ベビーシッターに興味のある方はこちらから登録してね。

ちなみに現在キッズラインでは、4割が保育士、2割が子育てママ、残りの2割は大学生。男女比は5:95だそうです。(資格は必要ないようですが、面談がかなりしっかりしていたり、レビューも見れたりするので安心しました。)

 

パートナーとしての活動②

シッターさんとして登録をしていただき、面談にすすんだのち、実地研修のようなものがあります。ベビーシッターとして問題なく働くことができるかどうかを、実際に子どもを2時間くらい受け入れるのですね。

この際に、子どもを預けて適正を見て頂けるママさんを募集しています。幸いわたしもママですし、ママ友もいるのでひとまずクリア。
ママトレーナーに興味のある方は、こちらから登録してね。
キッズラインで利用できるptがもらえ、サービス利用時につかえます。

 

パートナーとしての活動③

パートナーとして求められているのは現在「ベビーシッターさんを募集する」ところですが、あたり前にシッターさんを利用できるように行政としての助成をしてもらえないか働きかけています。

渋谷区や福岡市はキッズラインのパートナーになっており、1時間あたり1,000円の利用料が助成されるのだとか。調べてみると、病児・病後保育の助成のようでした。

ということで、現在は大分県や、大分市の取り組みの現状を聞いてみよう!と思いアポイントを入れているところです。

 

余談)恐怖の「お迎えきてください」電話

小さなお子さんをお持ちの方のあるあるネタ(汗)
子どもって、聞いちゃいたけど思った以上に風邪をひいたり、下痢になったりするんですね。お熱で電話がかかり、下痢で電話がかかってくる。

お迎えに行って、帰ってきたら熱は下がっているし、下痢のときは下痢が出なくなってからしか登園ができない…etc…

病児・病後保育という言葉は、子どものいるママ・パパを悩ませるビッグキーワードなのではないでしょうか。

そして行政の案内している病児・病後保育って、1時間2,000円(!)もするんです。パートタイマーなお母さんにとっては、預けて仕事をする方が損。それでも周りの人に迷惑をかけられない。あんまり休んでたら、もう来なくて良いと言われる。そんな悩みって多いです。

前述しましたが、シッターサービスの利用が、病児・病後保育だけじゃなく、ベビーシッターがあたりまえの文化になり、ママやパパが自分のしたいことをするのに後ろめたくない世界になりますように。

このバトンを次の方につなぎます。

[六〇湯目] おやこ温泉道 亀川温泉「四の湯温泉」

観音寺温泉いちのいで会館さんでは身体を洗ったりすることができなかったので、亀川の四の湯温泉も行ってきましたよ!

亀川の住宅街ど真ん中にある四の湯温泉。
四の湯温泉

目の前に公園があり、ほのぼのした雰囲気で温泉に向かいます♪
公園

温泉分析表が手書きされていたり、寄贈された鏡がおいてあったりと全体的にレトロ感があり、地元民に愛される温泉といった感じ。写真を撮りたかったのですが、お客さんが途切れること無く入っていたので断念〜!良いレトロ感でした。
ぬる湯とあつ湯にわかれていますが、ぬる湯でも43度ありました。さすが別府だなー!周りの方にお伺いしてお水を加えさせていただきましたよ。「あちーのがいい人は熱湯に入ればいいんやけん、入れていいんで!」っち。赤ちゃんがいると心置きなく加水させてくれる優しい方々ばかりでした!ありがたや〜!飲泉もあったので、ためしてみてくださいね◎

スタンプもぽんとな!
スタンプ

その他、設備・アメニティ等

子どもや赤ちゃんと一緒の際にあると嬉しい情報

ベビーベッド なし
ベビーバス貸し出し なし
脱衣所の暖房 なし(温かい季節をおすすめします)
お湯の温度 ぬる湯 43度(加水により調整可能)
熱湯 44度〜
アメニティ なし
その他 洗面器 無料

施設情報

ホームページ なし
住所 〒874-0025
大分県別府市亀川四の湯町20−4
電話番号 なし
駐車場 4台
利用時間 4〜9月
6:30〜11:00/14:00〜22:00

10〜3月
7:00〜11:00/14:00〜22:00

定休日 毎月16日
入浴料 100円
泉質 単純泉

※ 情報はブログ掲載当時のものです。

Instagramにも情報と写真を投稿してますので、よかったらフォローしてください♡
http://instagram.com/nobushinobaby/

田の湯温泉

[五十八湯目] おやこ温泉道 別府温泉「田の湯温泉」

昨日の1湯、田の湯温泉さんに続きまして、今日の1湯は別府温泉「田の湯温泉」さんです。

別府駅から高架下の商店街を抜けたあたりにある、田の湯温泉。そこに住まうみなさんに愛されてます。
田の湯温泉

ベビーベッドが完備されており、加水により温度の調整も可能です。受付の方に、「お水入れよな〜〜!」っち言っていただきました。あちらからそう言ってもらえるととてもありがたいです!温度は別府らしく44度くらい。加水して42度にさせてもらいましたー!
ベビーベッド

スタンプもぽんとな♪ポストのスタンプかわいい。向かいにポストがあるからポストのモチーフなんだとか(笑)
スパポート

その他、設備・アメニティ等

子どもや赤ちゃんと一緒の際にあると嬉しい情報

ベビーベッド あり
ベビーバス貸し出し なし
脱衣所の暖房 なし
お湯の温度 44度(加水により調整可能)
アメニティ なし
その他 洗面器 無料
タオル 220円
白石鹸 110円
リンスインシャンプー(パウチ) 50円
ボディシャンプー 50円
カミソリ 50円
コインロッカー 100円

施設情報

ホームページ 0977-21-1381
駐車場 なし
利用時間 6:30 ~ 22:30
定休日 年末大掃除日(不定休)
入浴料 100円
泉質 ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩泉(炭酸水素塩泉)
適応症 神経痛/筋肉痛/関節痛/五十肩/運動麻痺/関節のこわばり/うちみ/くじき/慢性消化器病/痔疾/冷え症/病後回復期/疲労回復/健康増進

※ 情報はブログ掲載当時のものです。
※ 市営は撮影禁止です。掲載の写真は提供いただいたものを使用しています。

Instagramにも情報と写真を投稿してますので、よかったらフォローしてください♡
http://instagram.com/nobushinobaby/

柴石温泉

[二十九湯目] おやこ温泉道 「柴石温泉」

昨日の1湯、地獄原温泉海地獄 足湯に続きまして、今日の1湯は別府八湯 「柴石温泉」と「血の池地獄の足湯」のダブルスタンプです!

柴石温泉は、療養効果のたかい温泉地として「国民保養温泉地」「国民保健温泉地」として指定されているのだとか。平成9年にリニューアルオープンし、温度の違う普通湯と熱湯の2つの温泉や、露天風呂、蒸し湯の3つの湯が楽しめます。ベビーベッドもあるので、子連れ&家族連れに優しい温泉ですね!

柴石温泉
▲ 外観との景色。自然の中でゆったり♪

打たせ湯
▲ 周辺の景色。以前はここに打たせ湯があったんだとか。随分オープンだなあ(笑)

ベビーベッド
▲ ベビーベッド

露天風呂
▲ 露天風呂も広々〜!

家族湯
▲ 家族湯は1,620円(1時間4人まで)とリーズナブル!

休憩スペースもあります
▲ 休憩スペースもあります

温泉分析表
▲ 温泉分析表もおいておきますね(クリックで拡大できます)

スタンプ
▲ スタンプもぽんとな♪

その他、設備・アメニティ等

子どもや赤ちゃんと一緒の際にあると嬉しい情報

ベビーベッド
ベビーバス貸し出し ×
脱衣所の暖房 ? (室内で比較的暖かかったです)
お湯の温度 普通湯
42度

あつ湯
44度

アメニティ なし
その他 洗面器 無料
タオル 160円
石鹸(小) 50円
石鹸(大) 100円
ボディソープ 50円
シャンプー 50円
リンス 50円
カミソリ 50円
ドライヤー(3分) 30円
コインロッカー 100円

施設情報

ホームページ http://www.sakurayu.net/
電話番号 0977-67-4100
住所 〒 874-0016
大分県別府市野田4組-1
駐車場 あり(35台)
利用時間 普通湯
7:00 ~ 20:00

家族湯
9:00 ~ 20:00 (最終受付19:00)

定休日 第2水曜日(祝日の場合は翌日)
入浴料 大人210円
子供100円
家族湯1,620円(1時間4人まで)
泉質 内湯・露天風呂・家族湯
単純温泉

蒸し湯
ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉

浴用の適応症 【内湯・露天風呂・家族湯】
神経痛/筋肉痛/関節痛/五十肩/運動麻痺/関節のこわばり/うちみ/くじき/慢性消化器病/痔疾/冷え症/病後回復期/疲労回復/健康増進

【蒸し湯】
きりきず/やけど/慢性皮膚病/虚弱児童/慢性婦人病/動脈硬化症/神経痛/筋肉痛/関節痛/五十肩/運動麻痺/関節のこわばり/うちみ/くじき/慢性消化器病/痔疾/冷え症/病後回復期/疲労回復/健康増進

※ 情報はブログ掲載当時のものです。
※ 市営は撮影禁止です。掲載の写真は提供いただいたものを使用しています。

Instagramにも情報と写真を投稿してますので、よかったらフォローしてください♡
http://instagram.com/nobushinobaby/

[二十三湯目] おやこ温泉道 別府温泉「紙屋温泉」

昨日の1湯、寿温泉さんに続きまして、今日の1湯は別府温泉「紙屋温泉」さんです。

紙屋温泉さんは別府の路地裏にある共同温泉で、明治初期創立の歴史ある温泉。
別府でも数少ない飲用の温泉が湧き出ており、立ち寄りで飲むことも、お賽銭箱に100円を入れればくんで持って帰ることもできます。ちょうど地元の人と思われる男性が、焼酎・大五郎の空いたペットボトルに入れて「これで飯炊いたらうめーんや」っち言いながら帰っていったわ。浴用は、地下300mから湧き出る源泉・炭酸水素塩泉で「美人の湯」と称されるに。(思わず大分弁)

今日の1湯

路地裏を入ると、4台ほど停められる駐車場があるのでそちらへ。外観はなんとも風情のある雰囲気。
紙屋温泉

飲用の持ち帰りは100円お賽銭に入れてね(そのまま飲むのは無料で良いみたいでした)
温泉の飲用

ベビーベッドはなかったのですが、台があったのでこちらでお着替えさせてもらいました◎

お湯の温度は45度ちかくありました…。別府らしい、熱めの温泉。ベビーというか、わたしたちも入るのは戸惑う熱さ(笑)水道近くでやっとつかれるレベルでした。ということで、ベビーはベビーバス持参でないとつかれないかと。
浴槽

その他、設備・アメニティ等

子どもや赤ちゃんと一緒の際にあると嬉しい情報

ベビーベッド △(ベッドじゃないけど台があったので代用しました)
ベビーバス貸し出し ×
脱衣所の暖房 なし
お湯の温度 45度(加水により調整可能ですが、ほぼ温度は下がりません…。)
アメニティ なし

施設情報

ホームページ なし
住所 〒874-0942
大分県別府市千代町8番の2
電話番号 なし
駐車場 4台
利用時間 13:00 〜 23:00
定休日 不明
入浴料 100円
泉質 炭酸水素塩泉
浴用の適応症 きりきず/やけど/慢性皮膚病/虚弱児童/くじき/慢性婦人病/神経痛/筋肉痛/病後回復期/運動麻痺/関節のこわばり/うちみ/痔疾/五十肩/慢性消化器病/冷え症/疲労回復/健康増進
飲用の適応症 慢性消化器病/糖尿病/痛風/肝臓病/慢性便秘

※ 情報はブログ掲載当時のものです。
※ 撮影には全て許可をいただいて掲載しております。

Instagramにも情報と写真を投稿してますので、よかったらフォローしてください♡
http://instagram.com/nobushinobaby/

芙蓉倶楽部の温泉

[二十一湯目] おやこ温泉道 堀田温泉「芙蓉倶楽部」

昨日の1湯、桜湯さんに続きまして、今日の1湯は堀田温泉「芙蓉倶楽部」さんです。

芙蓉と聞くとなんとなく美容ってイメージしちゃうな〜と思ったら、かけ流しの美肌の湯ですって。楽しみだな〜!

受付をすませて、どことなく高級感漂う、いつもと違う空間にワクワクしながらロビーやカフェスペース、テラススペースを散策(笑)
ロビー
カフェエリア
テラス

真っ赤なソファーがとても可愛かったのでパシャリ
ソファー

今日の一湯

そして温泉へ。洗面台、脱衣所、どこも綺麗。そしてこれまでの温泉のなかでもピカイチ、高級感ある! 基礎化粧品もPOLA置いてありました〜!
洗面台

ベビーベッドも完備!
ベビーベッド

わたし、温泉のあと水をガブ飲みするので個人的にとても嬉しいウォーターサーバー
ウォーターサーバー

お風呂の中はひろびろ〜!そして清潔。どことなく、良い香りがります。お肌がつるつるになりそうな、いい香り。
アメニティ
浴場
浴槽

はふぅ・・・きもちええ〜
きもちええ顔

スタンプもぽんとな♪
芙蓉倶楽部のスタンプ

ベビー連れで荷物抱えてたら、立ち寄り湯なのにスタッフの方が荷物持ってくれたり、ドアをあけてくれたり。さり気ない優しさがしみました…ありがとうございました!

その他、設備・アメニティ等

子どもや赤ちゃんと一緒の際にあると嬉しい情報

ベビーベッド
ベビーバス貸し出し ×
脱衣所の暖房 あり(クーラー)
お湯の温度 43度
アメニティ シャンプー/コンディショナー/ボディソープ/洗顔/化粧水/乳液/メイク落とし/コットン/綿棒

施設情報

ホームページ http://www.fuyouclub.jp/
住所 〒874-0831
大分県別府市堀田7−1
電話番号 0977-26-7711
駐車場 あり(40台)
利用時間 12:00 〜 15:00
定休日 なし
入浴料 大人 800円
小学生 400円
泉質 炭酸水素塩泉
浴用の適応症 神経痛/筋肉痛/関節痛/五十肩/運動麻痺/うちみ/くじき/関節のこわばり/疲労回復/慢性消化器病/慢性皮膚病/病後回復期/疾病/冷え症/きりきず/やけど/健康増進

※ 情報は「芙蓉倶楽部」さんが最新となりますのでお立ち寄りの際はホームページかお電話での確認が確実です。
※ 撮影には全て許可をいただいて掲載しております。

Instagramにも情報と写真を投稿してますので、よかったらフォローしてください♡
http://instagram.com/nobushinobaby/

[十三湯目] おやこ温泉道 明礬温泉「さわやかハートピア明礬」

昨日の1湯、鉄輪温泉 癒しの宿彩葉さんに続きまして、今日の1湯は「ホテル さわやかハートピア明礬」さんです。

ん、さわやか?もしかして。と思ったら、そう 別府温泉 ホテルさわやか 別府の里の姉妹ホテルでした!これはベビーに優しい予感しかしない。ここも宿泊はもちろん、長期滞在で老人ホームとして利用することも可能です。しかもハートピア明礬、名前からもわかるとおり明礬温泉エリアなだけあって、硫黄香る白濁の湯(日によって色が変わり神秘的)などの岩風呂もあるんです。そんな充実した老後、わたしも過ごしたい!

今日の1湯

いざゆかん。入り口を抜けると、お子さまウェルカム!端午の節句に、兜を飾ってたよ!子連れとしてはホッとするアイテム。
さわやかハートピア 明礬入り口
端午の節句、兜を飾ってたよ

お土産も充実!
お土産屋

中庭やらオブジェやら、ゴーカです。

別府温泉 ホテルさわやか 別府の里さんにもあった、くつろぎスペース!本も漫画も充実しているので、湯上がりにのんびりできそう。漫画があれば1日中いれる!(笑)
くつろぎスペースもあった!

ありましたベビーベッド!ありがたや。
ベビーベッドあり

浴場も、清掃ゆきとどいててとても綺麗です!
浴場もきれい

温泉の浴槽はこんなかんじ!今日は行けなかったけど、岩風呂もあるんです。そっちもおすすめ!
浴槽

今日の一湯、いただきま〜〜す!!
右ベビー「どや、きもちええやろ?」
左ベビー「ふわわわわ〜〜〜〜(たまらんです)」
2ベビーのきもちええ顔

泉質、効果効能はこちら(クリックで拡大できます◎)
泉質、効果効能はこちら

スタンプをぽんとな!
スタンプ

おまけ。

その他、設備・アメニティ等

子どもや赤ちゃんと一緒の際にあると嬉しい情報

ベビーベッド
ベビーバス貸し出し ×
脱衣所の暖房 ◯(クーラー)
お湯の温度 42度
アメニティ シャンプー/コンディショナー/ボディソープ/化粧水/乳液

施設情報

ホームページ http://www.sawayaka-hotel.jp/myouban/higaeri.php
住所 〒874-0843
大分県別府市 明礬5
駐車場 あり(50台)
電話番号 0977-66-1321
利用時間 13:00 〜 受付21:00
(岩風呂は14:00〜)
定休日 なし
入浴料 500円
泉質 塩化物泉/炭酸水素塩泉
浴用の適応症 神経痛/筋肉痛/関節痛/五十肩/運動麻痺/関節のこわばり/うちみ/くじき/慢 性消化器病/痔疾/冷え性/病後回復期/疲労回復/健康増進/きりきず/やけど/ 慢性皮膚病/動脈硬化症

※ 情報は「ホテルさわやか ハートピア明礬」さんが最新となりますのでお立ち寄りの際はホームページかお電話での確認が確実です。
※ 撮影には全て許可をいただいて掲載しております。

Instagramにも情報と写真を投稿してますので、よかったらフォローしてください♡
http://instagram.com/nobushinobaby/

別府八湯「おやこ温泉道」名人をめざして

別府八湯温泉道名人になる
大分に生まれたからにはやっぱり温泉。
今日は生後1ヶ月の息子氏、初めての温泉デビューしてきました。
おやこで88湯めぐる「おやこ温泉道」で最年少の温泉道名人を目指すよ。

◉ 温泉道名人とは?

「別府八湯温泉道」は、別府温泉を楽しむための、参加・体験型イベント!
「温泉本」と「スパポート」を手に入れて入浴したら、証のハンコを押します。
登録されている温泉を88ケ所の温泉を巡ったら「温泉名人」として認定されるんですよ♪

◉ おやこ温泉道とは?

前述の温泉道をおやこで巡ると、温泉のマナーや仕組みを教えてくれたり、3つのお題と24湯をクリアすると「温泉ちゃんぴょん」として認定され、認定証と名入りちゃんぴょんバッヂがもらえるよ。

詳細は下記へ

▼ 別府八湯温泉道 名人会
http://beppu88.com/index.html

▼ 親子でめぐる 「おやこ温泉道」
http://beppu88.com/3_report/report_4.html

◉ 温泉は生後何日から入れるの?

温泉っていつから入れるんだろう?と思ってたのだけど、別府に生まれたベビーたちはだいたい温泉に入って育ってるわけだからいいよねと。

また別府は昔は自宅にお風呂のない家が多く、赤ちゃんのときから温泉に入っていたということもあり、ほかのお客さまも赤ちゃんに寛容。特におばあちゃん・おじいちゃん方は可愛がってくれるんですよ。

おばあちゃんに囲まれる
[▲おばあちゃんに囲まれる画(笑)]

ということで、さっそく1湯目は「かんなわ ゆの香」さんへGOGO!

別府鉄輪温泉「かんなわ ゆの香」

初めての温泉は、別府鉄輪温泉「かんなわ ゆの香」さんです


http://nobushino.com/2017/03/onsen-01/

募集:イベントスペースの名前 in 大分中央町商店街

大分中央商店街
6月末か7月アタマくらいに、オフィスを引っ越すことになりました。

▼ 物件のURLはこちら
http://www.shinoita.com/search/1833

次に引っ越す先は、大分中央商店街内、元はるや書店のあった場所の隣です。
モアモストの規模としては背伸びした広いオフィスを借りることとなったのですが(今の3倍くらい)、いかんせん広すぎ。
オー人事オー人事のCMがガチで再現できるレベルwwww

で、ひと部屋と、バースペースみたいなのがあるのでそのエリアをイベント用に貸し出しをしようと思っています。
イベントも打ち上げもセットでできちゃいますYO!!

基本的に非営利のイベントなどに関しては、スポンサーという立ち位置で無料開放を考えていますのでご相談ください。
※ 内容によります。

で、みんなに相談です(ここからが本題)

① イベントスペースにするにあたって、こういう機材や設備入れて置いて欲しい!という要望をください。
例)音響とか?

② このイベントスペースの名前を募集しています。
→ ここはあくまでハコであり、利用者が利用したいかたちで、
ハコ(スペース)と利用者が掛けあわさって完成するような、そういう場にしたいです。

みんなで創りあげていってもらいたい、です。どうぞよろしくおねがいします><!!

▼ 各種お問い合わせ
ご意見、移転パーティと、お披露目会みたいなのをやるので、見に来たいという方はfacebookよりお問い合わせください。
モアモストで働きたい!という方もご連絡お待ちしております。
https://www.facebook.com/moremostinc

誰のために何を優先するべきか、悩んだお話

ふぐ
ふぐは大分の名産ですが、本文と写真は1ミリも関係ありません。

自由と責任、ルールと基準

「有給は半年後から10日の付与としましょう」
というルールがつくられた。労務管理上のルールである。
わたしはこのルールがつくられたときに、とてもとても嫌だと思った。

有給を与えるのが嫌だというのではない。むしろどんどん休めばいいのだ。
だって、しっかり自分の仕事をして、お客さまが満足して、稼いでいれば、いつ休んだっていいじゃないですか。
実際わたしは起業して今まで、自分の裁量で休むし、働く。
(起業して2年〜3年は寝る間もなかったけれど、それを自分で選択していた。)

けれどふつうは「休んでいい日」と定めなければ休めない、休みづらいのだそうだ。
「やることさえやっていれば」の基準がないから。だから今度は基準をつくる必要があるのだそうだ。

はたして本当にそれが正しいのか?
ルールや基準をつくるということへの嫌悪感は一体どこからきているものなのか、自分と向き合って考えてみた。考えて考えて、それはもう長い間この問題に向き合ってきた。

 

仕事を理由に好きなことを我慢したりしたくない。

わたしには実現したい働き方がある。好きな人と好きなときに好きな場所で好きな仕事をしていたい。いつだって仕事は手段でしかなく、仕事を理由に好きなことを我慢したりしたくない。

人生の多くを費やす仕事だからこそ、どうせなら楽しく費やしたい。
そして会社はあくまでハコ、個人(フリーランス)では実現できないスケールメリットを出すためのチームで在りたい。
選んだ仕事に見合った報酬を得て、そしてどこまでも個人が伸び伸びと働けるために、会社とフリーランスの良いとこ取りをできる働き方を提案していきたい。

けれど、人が増えるにつれて基準・ルール・仕組みが必要となっていく現実に悩まされる。

そして、叶えたい働き方の10分の1も満たしていないからつまらないと感じてしまう。
縛られたくないから会社をつくったのに!と。なぜなのか、考えて考えて、それはもう長い間この問題に向き合ってきた。わたしの実現したい働きかたを、提案できている会社があることを知っている。その会社との徹底的な違いはなんだ。

 

誰のために何を優先するべきか

ふとしたときに、社保を完備するかどうか、悩んでいたことを思い出した。会社をつくったばかりで、わたし以外のひとりがモアモストに入ったとき。多くの先輩経営者は、10人以上の社員をかかえるまでは社保は必要ないと言っていた。けれど、はじめてジョインしてくれた彼は「社保って誰のためなんですか?社員のためですよね。だから入れるべきだと思います。」と。

誰のために何を優先するべきか?言った本人は覚えていないかもしれないけれど、とてもシンプルな答えだった。ああそうか、と社保の手続きをしたのを覚えている。そして今回のモヤモヤに、この問いを当てはめてみた。

数年後の彼らの望む働きかたのために、それを実現できる人へと育って、この文化を継承していける体制になるまで、セオリーとなるルール・ガイドラインの上で成長させていくことが、経営者としてのわたしの義務であり、責任なのかもしれない。